ダイエットのために運動をしますよね。しかし、自分が引き締まってほしい部位がなかなか上手く引き締まらないことがあります。
そのまま同じ運動を続けていても引き締まってほしい部位が変わることは難しいです。
他にストレッチや筋力トレーニングなどで集中的にやる必要があります。
そこで今回は、脚の中でも特に気になる太ももを引き締めるストレッチ方法をご紹介します。

 

まずストレッチをするにあたって一番大切なのが、ゆっくりと集中して行うことです。
テレビを見ながらだったり、音楽を聴きながらやるのは、なるべく止めておいたほうがいいです。
テレビや音楽によって集中力が切れてしまい、ストレッチの効果が半減してしまいます。
絶対にダメとは言いませんが、効果を出すために集中してやれる環境で行うことが重要になります。

 

太ももを引き締める方法で、太もも上げストレッチ体操というものがあります。
壁に片手をついて、まっすぐ立ちます。この時、背筋をしっかり伸ばして下さい。

 

次に右足の膝を曲げて、ゆっくりと高く持ち上げます。
太ももの裏側が伸びていることを意識することが大切です。
高く持ち上げた状態で10秒間キープします。10秒間キープできたら、反対の左足も同じように行います。
これを左右それぞれ3回ずつやります。
道具などが何もいらないストレッチ法で、空いた時間にすぐできるのでお勧めです。

 

脚という部位を引き締めるには、なかなか大変で効果もすぐ出る訳ではないので辛いかもしれませんが、毎日続けてやれば必ず効果は出ます。